2009/09/23

北海道@四日目。

夜明け頃、イイ感じの日の出。


朝七時頃には出発、予想通りの晴天。



今日は"網走刑務所"へ向かいます

とりあえずまーーーーーーーすぐな道!



途中、サロマ湖というちっちゃい湖があったので寄ってみました。



左端に写ってる花嫁フローラ(仮)はなんでも結婚して北海道各地を回って記念撮影してるみたいで

ってドレスじゃなくてもいいんじゃねって思うけど新郎も白いタキシードでしたw

ちなみに「Oh speaking English!!」って言っていました。

この人らを夕方違うとこでも見かけるんですよねwなんとも目立つ。。。

新婚旅行ってこんな感じなんですかね。


この後、道に迷いましたがなんとか"網走刑務所博物館"へ到着。

入場料が1050円もしたけどせっかくだったので入りました。
































写真も全部載っけます ※人はすべてロウ人形です。

リアル五右衛門風呂です。

当時としては日本最凶の刑務所で脱出不可能だったらしいです。

いろんな建物の説明がされてましたがほとんど憶えてませんw

昨日会ったオタクの話ではリアル網走刑務所も行けるらしいけど今回は行ってません。

そして次は富良野に行く予定だけどちょっと寄り道。

とりあえずまっすぐな道!


もうまっすぐ過ぎて先が見えません。

秘境の地を目指して山の中に突入!

とりあえず看板にあった"さくらの滝"というところへ行くことに。

入り口にはこんな看板。


昨日会ったオタッキーの話ではマジで注意したほうが良いって言われたので普通にビビリました。

てかココの雰囲気も今にも出てきそうな感じ。

でも入り口の林を抜けるとそこはマイナスイオン。


クマがサケを掴み取りしてる姿でも収めたかったです。

次は今回の旅で一番訪れたかった"神の子池"を目指します。

バイク屋の人もオススメと言っていたとこなので絶対行こうと思ってましたが

これがまた秘境な場所にあって迷う迷う、先に"摩周湖"へ着いたので展望台へ~











普段は霧がかかって見えないって言われたけど今回は運良く一望できました。

一望していたらいつの間にか日が暮れてる~

でも夕日を見ながら走るのも最高です。



あまりの夕日で宿も探さずにバイクを停めてしまいました。

眼下に広がるのがクッシーがいるかいないか知らないけど釧路湖です。





パノラマなんちゃらって道の駅で撮ったんですけどね、見晴らしがスゴク良いです。

この後、駐車場でまだ宿も探してなかったのでイイ情報はないかと他のバイク乗りに話しかけたら

話しかけられたことに感動したらしく、小一時間バイクの良さとかについて語られましたw

お陰で別れたころには辺りは真っ暗ですよw


携帯の明かりで地図を照らしながらなんとか近くのライダーズハウスを探し出発。

ライダーズハウスに着いたころは夜八時前だったと思います。

誰もいないのかなと思いつつみんな買出しに行ってるらしく腹ペコだし晩飯はコンビニ弁当でも

いいかと思い、ある場所を聞くとすぐソコにあるよ、信号曲がって15㌔くらいかな。

ってすぐソコじゃないですやんw

でもそこしかないらしく、辺りは真っ暗道でバイクのヘッドライトで動物が飛び出して来るんじゃないかと

ヒヤヒヤしながら運転していましたが走っても走っても真っ暗道。

途中、通り過ぎた違うライダーズハウスで晩飯だけいただきました。

そこに泊まるライダーにはコイツこんなとこで飯だけでどこ泊まるんだ?みたいに

見られましたが晩飯だけ食って、ちょうどイイところにウ○コがしたかったので

トイレを拝借してソソクサと自分の寝床へ戻りました。

ライダーズハウスへ帰ったころには何人か帰っており、学生っぽいライダーもチラホラと

今回もまた男だけかぁ・・・と思ったが広島から女性BUELLライダーが来てる

けど一人個室を借りて泊まってた・・・まぁこんなムサクルシイ男が7人もいたら

素泊まりなんてできませんわな。

今回会った人たちは旅の話ばっかしてましたね、もう僕はそれに飽きて

外で一人ともだちに電話してましたけどね、そしたら明らかに年下の学生に

若干、空気読めないのかよコイツみたいな感じで見られたので腹が立ちましたがw

僕から言わせればお前ら長旅しすぎじゃね、学生なんだからもっと勉強しろよw

って感じでした。

でもお互い、奇跡が起こらない限りもう逢うことはないと思うので。。。

0 comments:

Post a Comment